然らぬ日記

に綴るさらぬ出来事

引っ越しはタイヘン

 

一昨年の12月ごろに越して来たマンションから引っ越します。

引っ越し先は茨城県

 

Uターン就職したので、地方に帰るわけです。

茨城県は関東です。北関東、のほうがしっくりくるかな。

 

とりあえず、よくもまぁここまで物が増えたよなぁ。一通りまとめて見たら予定の倍のダンボールの数になり、足りなかったので。服を30着ほど捨てて、10着は前の家の近所の女の子にあげました。

他にも買って500円しなかったなぁ、汚れて洗うの面倒だなぁ、ってものはどんどん捨てて、45リットルゴミ袋10袋排出。

 

1週間前から使わないものをダンボールに詰め始め、その後友達が遊びに来たので家具は少し残しつつ。最後は3日でどーにかこーにか終えました。2012年式の洗濯機とキッチンのワゴンは売り飛ばし、5250円に化け、残ったのは折りたたみベッド、マットレス、冷蔵庫、電子レンジ、キャリー、3段プラケース、炊飯器、ケトル、姿見、段ボール大小含めて20箱、ボストンバッグ5個。これが明日届くのかと思うと恐ろしい。

 

搬出の時に丁度エレベーターが点検だったらしく止まってて、インターホン鳴ってからおじさん来るまで遅いなぁと思ってたら9階まで歩いて来てくれて息切れしててまじごめんなさいって感じでした。

 

f:id:bloom025:20170216162116j:imagef:id:bloom025:20170216162124j:image

 

これでも予算なんかはとっくにオーバーだったので支払いがすごく怖かったんだけど、詰め込み頑張って早期割、ウェブ予約割、平日割、複数割を駆使して7千円安くなり、代金はかなり安くなりました。早めの予約大切。

 

水道やら電気やらガス、不動産とも早めに連絡とっておいたおかげでトントントンと終わり、本当によかった。。あとは我が身を届けるのみ。

 

引っ越しで痛感することは「捨てる勇気は買う勇気に勝る」です。